かわいいとゆったりにこだわったリラクゼーションハウス
■32.97坪 ■瀬戸内市長船町/K様邸

外観から内装まで、ゆっくりと時間をかけて打ち合わせをさせていただいたK様邸。こだわったのは「ゆったり出来る家」づくりでした。収納式の扉を開ければ、リビングから和室までが一体の空間になる開放性。奥様の動線にもこだわった収納。壁紙や照明まで奥様が選ばれた優しい色使いで、住み心地のよい優しい空間に。

明るさと程よい開放感にこだわった平屋の住まい
玄関扉にあわせて色合いにもこだわりを

開放感のあるリビングには、ゆったりとしたダイニングテーブルが。より空間の広さを感じさせてくれます。和室は2色のタタミを交互に置くことで、よりおしゃれな空間に。扉は全て収納式になっているので、すべての扉を開ければ開放性のある大空間に。

稼動棚や造り付けの家具を設置して、より収納力をアップ

玄関には、下駄箱ではなく、稼動棚で玄関収納を配置。大容量なので、ご家族の靴も余裕を持って収納できます。また、リビングには造り付けの棚を2箇所設置。
空間をよりすっきり演出してくれます。

使いやすさや動線にこだわった配置

玄関を入ってすぐ目に入るサイディングの壁が、かわいらしさとおしゃれさを演出。その裏には手洗いボールを設置、家に帰るとすぐに手を洗える動線になっています。またキッチンの横にはパントリーを設置、かさばる台所用品などを収納できます。