▲ホーム
洗う・干す・仕舞う。周遊する家事動線と収納計画1
2016年4月19日

岡山市中区に建築させていただいたお宅が完成お引渡し完了いたしました。
特徴はアクセントニッチやアクセントウォールで格好よくもシンプルでナチュラルな色合いをとられているのと、周遊する家事動線や前記事のWICや各所に配置した可動棚収納などで、片付けやすく使いやすい家事を楽にしてくれるデザインです。
P1040049_R.JPG
手元を隠すカウンタースタイルの対面キッチンです。サイドにはブックスタンドを配置してレシピ等はここへ格納できます。
P1040040_R.JPG
リビング側からは手元が隠れるカウンタースタイルですが、壁は設けず開放感も両立させています。
家電収納上部には採光用の高窓を配置しています。
P1040053_R.JPG
冷蔵庫・家電収納・パントリー兼食器棚がならぶ綺麗で解りやすい配置計画です。
P1040062_R.JPG
キッチンから一直線に脱衣室・浴室へ続く家事動線は毎日の家事のストレスを軽減してくれます。
P1040065_R.JPG
キッチンから洗濯室そして廊下・玄関・2Fのインナーバルコニーへと周遊できる家事動線は、
さまざまな動き方を可能にします。洗濯室には衣類収納を配置して、毎日良く使うものはここへ仕舞うことが出来ます。
P1040083_R.JPG
共用部ホールからも出られるインナーバルコニーです。
洗う・干す・仕舞うまでを考えた家事動線スタイルです。