soraieは視線の広がりを重視します。
箱をずらしてナナメに使うことで視線はより遠くまで届き、おおきな開放感を生み出します。
もちろん平面だけでなく、スキップフロアなどを利用し、立体的にもナナメを生み出し、
余剰空間も視覚の広がりも、体験したことのないような空間を生み出します。
Soraieでは窓のひとつひとつにこだわっています。窓の役割は1つではありません。部屋に光を取り込むもの・風を取り入れるもの・そして景色を楽しむためのもの。その部屋ごとの役割はもちろん、建物の周りの環境、夏冬の太陽を考慮し、窓の大きさや種類、取付位置やガラスの種類を考え設計しています。暗くなりがちなキッチンには、ハイサイドに横長の窓を配置しています。北側の弱い光を型板ガラスで拡散させて、キッチンを柔らかい光で満たしています。
単にスキップフロアとしたり勾配天井にしても、邪魔になったり使いにくかったりしたのでは意味がありません。ロフトを作ったけど、スキップフロアにしたけど・・・使いにくかったらただ段差のある邪魔な空間。Soraieでは意味のある空間設計として、スキップフロアや勾配天井・吹抜けのメリット・デメリットを考え、それぞれのメリットをより大きく生かし、デメリットが小さくなるように設計しています。
分譲モデルハウスOPEN!ソライエ体感会

より大きな地図で 岡山市南区浦安南町 を表示
平日のご案内は、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら